福島市-不動産-Takakanトップへ

不動産仲介業に専門・特化したSEO対策コンサルティングのご案内

(ネット不動産のランチェスター戦略)


             
「売買仲介」、「賃貸仲介」いずれも不動産仲介業は完全にインターネット活用、ホームページ活用の時代になりました。この流れが後戻りすることは100%ありません。
 この流れをしっかりと把握し、厳しい時代を乗り切る意欲のある会社さまだけに限定したSEO(検索エンジン最適化)コンサルティング・サービスを開始しました。
 
 
 ●同一市内、競合エリア内で1社限定です。
 
 インターネット活用による地域一番店を目ざす意欲のある会社さま1社に限定し、SEO対策のノウハウ・手法・実務を完全公開し、お手伝いします。不動産仲介業は競合地域内では協調と競争の関係にありますが、地域が違い商圏が違えばノウハウの完全公開も可能となる業界だからです。
 
 
 ●ネット不動産にとっての最初の目標は認知度一番店です。
 
 物件数一番店、見込客数一番店、問い合わせ率一番店、来店客数一番店、信頼度一番店、成約・実績一番店、認知度一番店、……一番店にも様々な段階があります。
 80%以上のお客さまはインターネットを利用して物件探し、仲介業者選びをする時代です。
 この対応策はGoogleで1ページ目(10位以内)に表示されることが必要・絶対条件です。
 しかも、実際に1位と10位では、クリック数で100倍以上の開きがあると言われています。
 「地域名+不動産」のビックキーワードで20位以内に表示されない会社は、インターネット時代に生き残ることはできないと断言できます。
 ネット時代の顧客行動を考えると、まず最初に必要なのが「認知」であり、認知してもらうことが成功の第一条件です。ネット上の「認知」とはGoogleでの1ページ目表示そのものです。
 
 
 ●提供できるのは不動産仲介業に固有のSEO対策のノウハウとホームページの顧客満足向上等(コンテンツ充実)のアドバイスです。
 
 当社は不動産鑑定事務所ですが、6年前から不動産仲介部門を立ち上げました。インターネットとホームページ活用による21世紀型の不動産仲介業のあり方、生き残り策については10年前から研究・分析をつづけてきました。
http://www10.plala.or.jp/tika-infre/takkengyokai.html
http://www.takakan.co.jp/frontier.html
 皆様方のホームページについても約300社について具体的な分析をさせていただきました。その結果として、御社に具体的で試され、確立されたノウハウとアドバイスを自信を持って提案できるまでになりました。
 
 
 ●会社さま(お客さま)を選ばせていただきます。
 
大変失礼な云い方ですが、弊社はお客さまを選ばせていただきます。
 ホームページは持っているが、会社のカンバンだけになっている会社さま。ホームページを活用し、更新・改良していく技能を持ったスタッフのいない、又はそのようなスタッフを育成しようとしない会社さま。このような会社さまのご依頼はお受けすることができません。
 ただし、現状ではスタッフの技量不足、経験不足でも経営者もスタッフもインターネット中心の経営戦略に意欲と理解を持つお客さまの場合は、十分な話し合いをした上で、お引き受けする場合もあります。
 
  ●ポータルサイトに未来はあるか?
 不動産のフランチャイズ(FC)やポータルサイトの加盟で結果は出ていますか?
不動産仲介・情報提供に特化した全国フランチャイズや不動産ポータルサイトは数多く存在します。たしかに「看板効果」やブランド力、信頼感で得るものは少なくありません。
 しかし、安くないロイヤリティの他にも広告費負担、押しつけDVDやグッズ、御社はその効果や結果に満足していますか?FC本部や担当者は不動産業界の実情を知らないし、知ろうともしない、興味すらない方々が多いようです。経営者や社員の知識不足、経験不足、人員不足に乗じて「顧客満足」を忘れたFCが多いのが実態です。

 ●お受けする仕事の内容
 
 責任を持ってお受けする仕事は以下の2つです。
@  不動産仲介業に特有のノウハウでGoogleの検索順位10番以内、又は3番以内に表示されること。もちろんダントツの一番を目指す仕事もお引受けいたします。
(開始後6ヶ月以内に「地域名」+「不動産」のキーワード検索で上位表示)
(実現できない場合はコンサル料金は全額お返しします)
A  お客さまのSEO対策を請け負うのではなく、お客様の会社に不動産仲介に特化したWebマーケティング(インターネット活用マーケティング)の専門家・スタッフが育つことをお手伝いすることです。有料・人員限定で短期実習生も受け入れます。
B  検索エンジンの上位表示だけでは、お客様の関心を集め信頼をえることはできない時代になりました。
ホームページ上で、お客様の「おもてなし」ができるまでのお手伝いをさせていただきます。
 
 まずは、ホームページのお試しチェックを受けてみてください。(無料)
 
 
 ●御社のホームページのターゲットは何ですか?
 
 それは明確です。御社が決めた地域・エリア内の人、総てです。
 かつては、地域内のターゲットに対する最大の情報伝達手法は新聞折込チラシでした。チラシ1枚あたり5円強のコストです。30万都市・エリアに10万枚の折込チラシを配布するには、50万円強の費用が必要です。その効果・問い合わせ率は、この3年のあいだに激減しています。問い合わせ率・反響率は0.01%(10,000分の1)が現実です。10万枚のチラシを配布して、10件の問い合わせがあれば御の字というのが実態です。それでも御社は折込チラシ、住宅情報誌、共同広告チラシに生き残りを懸けますか?
 インターネット・ホームページの反響率・問い合わせ率は、売買仲介で0.2%(10,000分の20)賃貸仲介で0.5%(10,000分の50)前後です。内容の充実度や地域内の競争他社の状況によってはそれぞれ1%(10,000分の100)の問い合わせ率も達成可能です。ちなみに、当社の反響率はこの1年2.89%です。
    
 ●グーグル1位を続けています。
   
 当社のホームページは、「福島市・不動産」の検索でgoogle1位を続けております。主要検索エンジン1位の効果として県外客のアクセスが増加し、県外からの売却依頼や賃貸の問い合せが増えるという副次的効果もあります。見込客の獲得と成約を確実にするための第一歩、それはアクセス数の増加であり、確保です。そこに焦点を絞ったSEO対策のお手伝いをすることが私どもの仕事です。もちろん、ニッチキーワードでの集客対策も同時にお手伝いします。 
  
 ●ネット不動産のランチェスター戦略とは?
 
 インターネット時代にランチェスター戦略を適用して考えると、それは、検索エンジン1位表示戦略につきます。1位と2位のクリック率の格差は3.5倍、1位と3位のクリック率格差は8.5倍です。
 しかも、検索エンジンは2010年12月から事実上グーグル独占となっています。
 つまり、地域名+不動産のキーワードでグーグル1位になることがダントツの「競争優位」に立つための絶対的必要条件であり、ネット不動産にとってのランチェスター戦略そのものに他なりません。
 加えて、ホームページのコンテンツの充実は、ランチェスター戦略で言うところの
「武器性能」の向上を意味する時代となりました。
 当社のノウハウでこのお手伝いもいたします。
  
 ●料金体系は10万円(税込)〜50万円(税込)です。
 
 コンサルティング料金表は「ここをクリック」して下さい。
  
  ●ネット不動産フロンティアノートを1年と10ヶ月(50回)余りにわたり
  連載しております。
http://www.takakan.co.jp/frontier.html)
   インターネットをフル活用した不動産仲介業(ネット不動産)の試行錯誤を重ねた
 結果としてのノウハウを全面公開しております。
  全国の皆様方と力を合わせ、知恵を出し合ってこの大不況を乗り切ろうではありま
 せんか。

福島市の不動産Takakanへ戻る