不動産鑑定事務所のノウハウで、お客様をサポート!! 福島市の売買不動産はTakakanにお任せください!!

福島県福島市北五老内町1番3号
福島法曹ビル2F

二拠点生活を楽しむ

公開日:

カテゴリー: 所長ブログ


リクルートホールデングの2019年のトレンド予測によれば、「住まい」の領域では、二拠点生活(デュアルライフ)を楽しむ人が増えているとのことです。

その背景には、シェア(共有・分かち合い)文化の浸透や空き家の増加、地方物件の価格低下などが考えられます。

たしかに、福島市の郊外でも高齢者の一人住まいや、農家住宅の空き家は増えています。

自分も、2年程前に大笹生の台山(通称まないた山)の麓に230坪の土地と築25年の建物を手に入れました。

約50坪の畑があり、エダマメ、グリーンピース、トウモロコシなど初心者でも作れる作物作りを楽しみ、採りたての「絶品」の味も楽しんでいます。

今は、笹谷の信陵中学校に近い、旧福島県住宅供給公社が50年前に分譲した住宅に住んでいますが、近いうちに大笹生に本格的に移り住もうと思っています。

自分のささやかな体験からも云えることですが、近くに二つ目の拠点を持ち、気分転換をはかれるということの効用は、何事にも替え難いものがあります。

500万円前後の投資で、人生観が変わるぐらいの「効用・効果」をもたらしてくれる「別荘・山荘」を持ち、活用することをお勧めします。

福島の近郊には、ガーデニングや畑作りを楽しめるお薦め物件が少なくありません。

気軽にお問い合わせ下さい。